Windowsアプリケーション

C#, WPF(Xaml), Web API, SQLを用いた業務用のWindowsアプリケーションを開発しています。MSIXを利用し、Webページ等から配布したWindowsアプリケーションに自動更新をかけ、機能を追加・変更することができるようにして開発を進めています。

Web APIとしては、FAX送信用のWeb API、Google Maps API等の住所・地図サービスのWeb API、法人番号システムWeb API等の行政サービスのWeb APIを利用してソフトウェア開発を進めてきました。

下の図はWindowsのデモアプリケーションのログイン画面になります。デモアプリケーションの開発には、Visual Studio 2019とMaterialDesignInXamlを使用しました。デモアプリケーションはこちらのリンクの手順でインストールできます。

Webアプリケーション

php, JavaScript, css, html, Web API, SQLを用いた業務用のWebアプリケーションを開発しています。Windowsアプリケーションと同様、Web APIを用いてFAXを送信したり、地図・住所データ、行政データを利用したりするアプリケーションを開発しています。